ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド宿泊記~全室オーシャンビューテラス付き!神戸らしさ抜群の景色を望めます

旅のこころ

先日神戸を訪れた際、滞在先として熟考を重ね選んだのが

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

です。神戸界隈には20云年前まで10年ほど住んでいたので、今回は【銀婚式・懐かし旅】として夫婦で訪問。

 

当時はまだなかったホテル、はたまた当時は高嶺の花だと思っていたホテルがあれれ?というほどの低価格…などで最近の様子がわからなかったため、口コミランキングも参考にしつつ、最終的にはSLH スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド加盟というので判断し決めました!

 

SLH スモールラグジュアリーホテルズ は、世界90か国以上520施設を超える小規模独立系の高級な、そして個性的なホテルで構成されています。日本国内ではこのラ・スイート神戸ハーバーランドが初の加盟。現在は日本国内でラ・スイートを含む13のホテルが参加しています。
 

そして、そんなSLH宿泊の際は、会員登録すべし☆なんです。

3滞在するだけで朝食付きの会員レベルに到達できるので、他グループよりもぐんとハードル低く会員特典目指せると思います。
 
といいつつ、わたしは外部サイトで予約してしまったので登録したもののまだ【滞在0】のままではありますが…。
 
また、現加盟の13施設は魅力あふれるラインナップとなっていますので、是非SLHのサイトもご覧になってみてくださいね。次に伺いたいトコのリストが増えるばかりとなりますが♪
 

日本のサイトはこちら → http://www.slhhotels.jp/

 

会員登録の際、日本語サイトだとうまくいかないかも…。わたしの場合、日本語サイトでエラー続きだったので、サイト上部のEnglish】から本家サイトへ飛び進んだどころ、無事登録できました。
 
 
それでは、滞在してきましたホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドをご紹介していきますね。
 

ホテル  ラ・スイート神戸ハーバーランドとは

 

ホテル名にあるように、【ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド】は、神戸ハーバーランドに位置しています。海に面した商業施設があったりと、『神戸らしさ』としてわかりやすいイメージの街(個人的には、神戸では旧居留地あたりが一番好みです♪)。

 

 

アクセスは、公共交通機関利用の場合

  • 神戸市営地下鉄海岸線『みなと元町駅』から徒歩で約4分
  • JR『神戸駅』から徒歩で約10分

となっています。

 

我が家は飛行機で伊丹到着後空港リムジンバスにて『三宮』に向かい、ちょっと用事を済ませ三宮駅からタクシーにて向かいました。
 

ちなみに、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの姉妹施設として『ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン』というコンベンションホールがありますのでお間違えなきよう!

 

公式サイトの地図↓がわかりやすいかも!

 

 
 
外観はこう(こちらはハーバーランド方面より撮影)。
公式サイトなどで南仏のイメージと謳われていますが、確かにココだけ一気に海外な雰囲気~☆

 

エントランス方面からの外観撮影はうまくいかず…エントランスはこちら。車寄せも兼ねています。
客室は全70室ですので小ぢんまりと。

 

レセプションのあるホールも決して広くはなく…ですが、客室数からするとこれくらいのバランスとなりますよね。
実際、チェックイン・アウトともに混雑することもなく十分なスペースでした。

 

共用スペースも広さやゆとりがあるわけではないけれど雰囲気抜群!
早朝から水景のお掃除をせっせとされているのが確認できました。道理で綺麗。

 

 

 

ラ ・スイート神戸ハーバーランドのお部屋

 

ラ・スイート神戸ハーバーランドの客室70室のカテゴリーですが、9階~11階に位置する3室のスイートルーム(各1室ずつランク・広さも異なる)と10階のプレミアムガーデン(10階の65㎡の客室・44㎡のテラス)の他は

 

  • モデレートダブル】 客室66㎡/テラス13㎡【ツイン】客室62㎡/テラス11㎡
  • スーペリア【ダブル】 客室66㎡/テラス10㎡【ツイン】客室58~66㎡/テラス11~15㎡
  • デラックス【ダブル】客室73㎡/テラス32㎡【ツイン】客室70㎡/テラス17㎡

 

と、モデレートが最安~デラックスが上位と設定されています。

 

また、階数によって

  • ラグジュアリーフロア4階~6階
  • エグゼクティブフロア7階~10階(デラックスのお部屋のみ7~8階)

となるため、各お部屋タイプにフロア名が加わったものが、正式なお部屋カテゴリーに。

 

我が家は今回、お部屋タイプはデラックス・ツインを希望(理由として、白いインテリアではなくマホガニー希望だったため)、外部サイトより予約の段階ではフロア名の記載がなくどちらかわからぬまま予約しました。

 

結果としてアサインされたのは6階のお部屋でしたので、正式なお部屋カテゴリーとしては

ラグジュアリー デラックスツイン

だったということになります。

 
お部屋選びになかなか悩んじゃうかもなのですが、そもそも高層ホテルではないからフロアは4~6階のラグジュアリーでも十分、またお部屋も最もリーズナブルなモデレートだとしても、広さや眺望は遜色ないんじゃないかなーって思います(ただ、モデレートだけ浴槽が違うみたいなので、そこはお好み次第?)。
この【ラグジュアリー モデレート】での宿泊となると、ぐんとお得になるのでおススメと言えるかもしれませんー。

 

 
では、お部屋へと向かいましょう~♪

あ、そうそう!チェックインの際、『通常でしたらお部屋までご案内するのですが、今は控えさせていただいております』とのことでした。

また、鍵はカードタイプではなく、しっかりとした昔ながらの重いタイプ!(お写真撮り損ねました…)

 

さて!いざ室内に一歩足を踏み入れた景色はこう。まるでお付きの人が御用伺いで待ち構えていてくれそうなデスク。

 

こちらのお部屋は70㎡とゆったり目、かつ横長な間取りのため全景を1枚におさめるのは困難…。
ということで、公式サイトの間取り図を拝借いたします。

 

 

間取り図の右上部のソファーコーナー。
オットマンチェアもあるので、ひとりはソファー・ひとりはオットマンチェアと、それぞれが気兼ねなく(?)リラックスできてよい。

 

 

いろいろ若干古めだったり傷んでたりというのは経年で仕方ないかなあと思います。

ベッドまわりも最新式ではないので(USB端子はない)不便に思う方もいるかも?

 

 

 

リビングエリアからウェットエリア方向を望むとこう

 

左手にはカップボード。
お写真ないけれど、ソファーの背面にミニバーもあり、ポットやコーヒー・紅茶そして無料のお水もありますよ。

あ、あと結構珍しいような?お手拭きのご用意もありました。

 

カップボードの先にはこのようなスペースも。

洗面台だと奥行きがあるため化粧時の自分の顔に接近するのがやや困難だったりするんですよね~そこで今回はメイクはこちらで→若干暗いので明るい洗面台にて最終チェック、と使い分けがなかなか便利でしたよ。

 

この鏡台(?)の反対側(向かい)にはミニ和室。

お部屋タイプを決める段階で、ミニ和室なんて要らないなあとも思ったのですが、他に優先する項目がありココは目を瞑ったものの、いや~なかなか快適だった!(リビングのテレビの雑音から逃れるのに最適笑)
こちらにもテレビあるから、チャンネル争いも避けられますねー。

 

 

続いてウェットエリアです~トイレとシャワールーム。

バスアメニティはフランスのエラバシェ Ella Bache
ミニボトルではなく、置き型でボディシャンプー・シャンプー・コンディショナーとの用意となっていました。

 

トイレといえば、玄関入ってすぐ(右手にクローゼット・左手にレストルーム)にももう一つありました!しばらく気付かず…笑(オットはいち早く気付いてたみたいで、知らぬ間にこちら利用してた模様

 

 

そしてそして浴槽はジャクソン社の大型浴槽Tondaジャグジーも超快適でした~♪

観なかったけどテレビもあるし、なによりポートタワー含むビュー最高☆

 

洗面台には必要十分なアメニティが。

アロマセラピーアソシエイツの石鹸とボディローションも!

 

引出の中にはドライヤー。

なんと!クルクルドライヤーとの2台の用意アリ。

 

 

ウェットエリアからリビング方向をー。

 

 

さて!お楽しみのテラスです☆

目の前にはポートタワー(写ってないけど…)。せっかくの景色でしたが、まだまだ暑くて日中は長居できない状態だったのが残念…。

また、左斜めの他室からの視線も気になりそうで若干懸念もありつつ、でもでも距離もそこそこあるためその実気にならなかった、よかったー。

そしてナント!こちらのテラスは喫煙可なんですよ(神戸って喫煙条例ゆるいんでしたっけ?)。

我が家はオットが電子タバコを喫うもので、宿泊先では喫煙所問題がついてまわるのですが、こちらはその点でもオットは高評価でした笑。

逆にタバコ苦手な方からしたらおつらいかもしれないなーと思いつつ、かなり各テラス広いからでしょうか?匂いや副流煙などの心配はないのかも?

 

そして、クローゼットにはスリッパの他にクロックスの用意もあるので、テラスにはこちらに履き替えて。

 

ナイトウェア・バスローブももちろん、あとお写真ないけど、【おやすみ手袋・靴下】なんていうものまで用意されてましたよ。

 

その他に、アロマフレグランスの用意があるのでアロマ焚けたり、女性にはチェックイン時にアメニティのプレゼントもあります。
いくつかご用意がある中(詳細失念)、わたしはアロマセラピーアソシエイツのセット(ボディシャンプー・シャンプー・コンディショナー)をいただきました♪

 
 

ではでは変わって夜の風景ですー。

テラスからの眺めはこう。夜何時くらいまでだろう…音楽がずっと流れてて、kiss FMの音だったのかな?(決してうるさいワケではない。お部屋に入るとまったく聴こえないので~

手前に見えている何かの屋根の正体はかもめりあ(中突堤中央ターミナル)。神戸港の客船ターミナルのひとつとのことなんですが、とっても綺麗な施設でしたよ。
ココから何かに乗りたかった…。

 

この浴槽からの眺めも最高じゃないですか!?

 

中庭(?)のライトアップも雰囲気出てます♪

 

小規模ホテルはやっぱり好み。
決して広いとはいえない敷地でも、多くの人とすれ違うこともなく快適です。

もっともこの角度でいうと左手にはバーラウンジやレストランがあるため、時間帯によっては人様の視線もありますが…。

 

ラ・スイート神戸ハーバーランドの朝食

 

さて!宿泊時のお楽しみのひとつ、朝食です♪

こちらの朝食は、楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル 2015頂上決戦 で優勝した実績があるとのこと。現在はその際のメニューとは違うのですが…。

とはいえ期待しちゃうってもんですよね☆

 

そんな朝食は、本来はホテル内のレストラン『ル・クール』でも頂けるようなのですが、伺った時点ではすべてインルームでの対応となっていました(通常はル・クールかインルームかどちらかの選択可能)。

ってことで、チェックイン時に【洋食か和食の希望】【卵料理の希望】【希望の飲み物】【時間帯】とを訊かれます。

我が家は夫婦とも洋食を選択。

 

洋食のメニューは以下

おめざめのカクテルジュース
氷上産 ヨーグルトと季節のフルーツ
兵庫県産 野菜のサラダ
兵庫県の野菜を使った身体に優しい季節のスープ
ル・パン オリジナルベーカリー
兵庫県夢前町の七福卵を使ったお好みの卵料理 兵庫県産ポークのハムとソーセージ添え【スクランブルエッグ・目玉焼き・ポーチドエッグより選択】
お好みのジュース【オレンジ・グレープフルート・トマトより】
コーヒー・紅茶などお好みのドリンク
 

予約の時間ぴったり!にワゴンに運ばれてやってきました。

ワゴンには真っ白なクロスがかけられていますのでそのままでセッティングしていただくか、テーブルに配置しなおすかを訊かれ…
テーブルのほうにお願いしたのですが、ワゴンのままのほうがクロスの白にお食事が映えていたなーと失敗!!
 
 

気を取り直してお写真です。

卵料理、オットはスクランブルエッグを。

 

わたしはポーチドエッグ。

 

写真じゃ伝わらないかな?このサラダのボウルが結構な大きさで、大容量のサラダなのです~。が、このお野菜がすごく美味しくて!!パクパクと食べ進めちゃいました。

スープはちょっと物足りない味付けかなあという気が(わたしはどちらかというと味付け薄くても平気なほうなのだけど)。
 
うーん…卵は1個分なのでスクランブルエッグもちょっと見た目からして寂しいかなあ。
ポテトは美味しかった!

 

 

そして画像でもひときわ目を引くであろうパンの山(笑)!

ひとりにつき8種ものパンが用意されてるんです。

 

もちろん食べきれません!!

が、それ前提での量だと思われます。↓このように持ち帰り用の袋も用意されてるので、クロワッサンなどその場で頂いたほうがいいものを先に頂いて、あとは持ち帰って翌朝にもありがたく頂きました。

 

このル・パン神戸北野 、こちらはラ・スイート神戸直営のスイーツ&ベーカリーショップなんですって。

ラ・スイート神戸ハーバーランドの開業時より『おもてなし』の一環で【朝食には最高のパンを!】ということで作られてきたパンが好評で、持ち帰りたいというお客の声からこちらのベーカリーが誕生したとのこと。

 

 

店舗は、ラ・スイート神戸ハーバーランド内ではなく神戸北野にあり、現在はもう1店舗・伊丹空港にも出店しています。

 

神戸観光にも最適な立地

 

神戸旅でいざ拠点をどこにするかというのも微妙に難しいかもしれないですね…。と今回痛感。

ハーバーランド周辺をメインに、少し歩いて南京町あたりまでを視野にしたものならこちらのホテルで無問題なのですが、電車利用メインで考えると、こちらは決して駅に近いとは言えないため便利とは言いがたいかも?
 

なのですが!!今回調べてた中で「おっコレいいな♪」と思ったのが観光用のバス『シティー・ループバス』。

 

神戸の主要観光スポットをまわれるもので、1周乗りっぱなしだと約65分とのこと。

その間には17停留所があって、神戸観光はほぼほぼ網羅していますよ。

 

マップは公式サイトより

 

料金も1回のみだと260円ですが1日乗車券で680円とお得度高い!

ラ・スイート神戸ハーバーランドから徒歩1分ほどに停留所【かもめりあ】があるので動きやすいと思います。

 

今回はホテルから南京町(中華街)や神戸大丸あたりまでは商店街を楽しみつつ徒歩で移動しちゃいましたが、1日フルで神戸で遊ぶ時間があるとしたら、こちらのバスを利用して1周乗りっぱなしで神戸の街を車窓で感じるもよし、異人館で降車し観光してもよし、布引ハーブ園でまったりするのもよし(こちら超おススメ)、うんうん!このバス使えると思います♪

そう考えると、神戸らしい風景を望めるこちらのホテルは、結果として神戸観光の拠点に最適なんじゃないかなーと思う次第です。

 

シティーループバス公式サイトもご覧になって検討なさってみてくださいね。観光ガイドとしても使えると思いますよ♪

 

 

 

感想などまとめ

 

今は横浜住みなわたしたちですが、銀婚式ということで新婚時の地である神戸に行こうと計画したものの、ホテル選びがホント難しく…。

神戸はそれほどハイクラスなお宿がないのかな?宿泊費だけで見てやらしいのですが(汗)予算よりうんと下回るトコがほとんどなんですよね。

そんな中、価格順に検索して(再びやらしい…汗)こちらが真っ先に出てきて知った次第(昔はまだなかったから)。

 

もう1軒の候補が神戸北野ホテルでした。が、こちらはオーベルジュ、せっかくなら夕食もいただきたいですもんね。
今回は懐かし旅も兼ねてるので、若かりし頃利用していたお店などまわりたかったため断念。

 

そんな経緯で今回はラ・スイート神戸ハーバーランドに伺いましたが、わたしたちアラフィフには若干若すぎなお宿だったかなあと(内装など乙女向きっぽく感じちゃいまして…)いう気も無きにしも非ず、けれどもとっても快適でしたよ。

 

時期が時期だけに(コロナ)、いろいろ通常と異なる運用な中ということもあり感想も難しいのだけど、ザ・神戸!という景色を望めしかも全室テラス付き、観光にも便利な立地、非日常感味わえる設え…とバランスの良い優れたホテルだと思います。

まさに神戸旅に最適だと思います☆(若ければもっとキャーキャー言えたのに…すみません

 

ホテル内の他の施設(スパやレストラン)を利用する時間的余裕がなかったのが残念で。
やっぱりまた伺わねばー。

あ、ふるさと納税の返礼品にこちらの宿泊券もあるらしいので検討してみよう♪

とっても見やすく心躍る公式サイトも是非覗いてみてくださいませ。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました