ホテルメトロポリタン鎌倉宿泊記~鎌倉駅至近!鎌倉観光に最適

旅のこころ

 

2020年11月、ちょっと早い紅葉狩りと称して鎌倉へとひとり旅してきました。

といっても神奈川県内の我が家からは片道1時間ちょいほどの距離なもので、『旅』というにはいまひとつ物足りなさを感じつつ、その実鎌倉で宿泊しゆったり観光してみたいなあという長年のゆるい願いもあったので、県内といえども『旅』ってことで!笑
その結果、鎌倉ひとり1泊旅は想像以上に大満足なものとなりました♪

大満足のひとつにお宿の快適さもあったので、その宿泊先について書いてみますね。

 

そもそも鎌倉でお泊り…となると(広く見て逗子方面含む)宿泊施設はどうしても海辺が多いんですよね。
ってことは、【鎌倉駅】を拠点にした場合ちょっと不便なのは否めない…。

オットと車で訪れるなら、海辺エリアにいくつも伺いたいホテルはあるけれど、今回はひとり旅。
更にちょこちょこ動く計画だったため鎌倉駅周辺がいいなあと、でもやはり鎌倉といえば海ありきなのか単純に駅近にはもう土地がないのか定かではありませんが、ホント宿泊施設がない!!

ーという認識でいたため、1時間ほどで帰宅できるならば最悪日帰りでもいいかな…などと思いつつ念のためと調べてみたらば~なんと!2020年4月に開業したばかりのピカピカな、そして鎌倉駅至近のホテルがあるではないですか☆

 

それが今回わたしが滞在した、JR鎌倉駅東口から徒歩2という

ホテルメトロポリタン鎌倉です。

 

ホテルメトロポリタン鎌倉とは

 

ホテルメトロポリタン…各所にあるそのホテル名を見聞きしたことはあるけれど、どのようなホテルグループなのかまるで知りませんでしたが、JRホテルグループなんですね(今更ですみません…)。

JR各社でそれぞれホテルブランドを展開している中での、JR東日本が展開するホテルブランドのひとつがメトロポリタンってことのようです。
JR西日本ならグランヴィア・九州ならブラッサムなど。

 

また、JRホテルメンバーズという会員制度もあり(無料会員)、今回わたしも登録し伺いましたが、1時間のレイトチェックアウトがいただけましたよ。

ネット会員登録後の初滞在にて正式に会員登録できる仕組みのようで、その際にはモバイルSuicaを端末にピっとするだけで会員証として紐づけられました♪

 

 

鎌倉駅至近というその立地はこうです!!鶴岡八幡宮へと続く若宮大路沿いの好立地。

外観

 

そんな立地ですから、お部屋によっては(↓プレミアムコーナー)、観光客の皆さんが記念写真をパシャパシャ撮るのに必死な二の鳥居も、上から眺め放題できちゃいます。

メトロポリタン鎌倉公式サイトより

地図はこちら。

若宮大路も小町通りもいつ行っても観光客でいっぱいだけど、ココに滞在すれば早朝や日が暮れて人出がおさまったくらいにお散歩も可能。

立地が良い上、ホテルのすぐ横にはコンビニ、そして向かいにはスーパーの『もとまちユニオン』もあるので何かと便利。

 

立地立地とうるさく述べてますが、実際に見ていきましょう~。
まず、鎌倉駅東口から大きな通り(若宮大路)へ出てホテルを目指すも、迷いようもなくすぐに目的地に到着です。

 

そしてそのまま建物沿いに二の鳥居方面へと歩みを進めます。
入り口が通りに面していないため若干わかりづらいのですが、こちらを奥へと入っていくとー

 

入り口がお目見え。

日中は近づくとちゃんと自動ドアは開きますが、夜間(23時かな?失念)は宿泊者でないと(カードキーがないと)入館できない仕組みとなっています。

 

自動ドアを入ると、想像よりもずっと素敵な空間。無駄に(失礼ー)通路が続きますが、更に進むと

 

このような中庭が!

もっとシンプルなお宿だとばかり思っていたので、予想に反し第一印象最高です☆

 

レセプションは2階となっているのでエレベーターで向かうと、これまたロビーも素敵!

木のぬくもりに中庭に向けての縁側テイストなテラスに…到着早々寛ぎ空間に癒されます。

決して広くはないのですが、客室数138室からみても十分ですよね。

 

こちらのロビーにはコーヒーのセルフサービスもあるようですよ(壁際に用意されているのは見たけれど、きちんとチェックしていないので対象時間などはわからず…)。

その他、コインランドリーや自動販売機・自動製氷機などは、2階レセプション奥に設置されています。

 

 

 

モデレートダブルのお部屋

メトロポリタン鎌倉のお部屋のカテゴリーは以下。

 

 鎌倉小町ダブル 20㎡
 モデレートツイン 26㎡
 モデレートダブル 26㎡
 スーペリアツイン 28㎡
 スーペリアダブル 28㎡
 コンフォートツイン 32㎡
 ユニバーサルツイン 42㎡
 コーナーツイン 32㎡
 ガーデンツイン 33㎡
 ガーデンダブル 33㎡
 プレミアムコーナーツイン 45㎡
 プレミアムコーナーダブル 45㎡

 

今回わたしはモデレートダブルのお部屋にしました。こちらは隣接するビルビューということで眺望はまるでナシなのですが、ほぼほぼ外出してる計画だったので問題ナシ!

次オットも一緒に伺うことがあれば、1室限定のガーデンツイン↓がいいなあと狙っています♪

ホテルメトロポリタン鎌倉公式サイトより

 

それでは実際に滞在した【モデレートダブル】のお部屋のご紹介を。

 

入り口から見た全景がこちら。26㎡という情報をもってすると、「わ~広い!」という第一印象。そしてオープン1年も経っていないので、本当にどこもかしこも綺麗。

 

ソファーもしっかりとしたサイズ。

 

写真ではわかりづらいかもですが、ソファーコーナーは小上がりになってるんです。そしてその下部には照明が施されています。

小上がり…ちょっと躓いてしまう恐れもアリなので(わたしの問題?)寝起きとか気をつけましょう~!

 

そのソファーの向かいにはテレビ。

そしてテレビの横にちょっとした細工があって…

 

この部分が開く仕組みでー

 

三面鏡があらわれました!

就寝時にミラーがこちらを向いてるのは避けたいけど、洗面スペースとは別にドレッサーなどが欲しいという我儘もあり(更に言うと、自然光の及ぶ範囲にだと嬉しい♪)そういった意味でこちらは素晴らしいアイデアですよね。

最近の新しいホテルではこのような工夫はよく見られる感じでしょうかね?

 

そのテレビ台の下はこうです。

ポットも急須もアリ。

 

 

水回りも、コンパクトながら使い勝手のよいものでしたよ。

 

写真ないけど、引き出しの中にはドライヤーやアメニティが。

一般的な歯ブラシや基礎化粧品セット(雪肌精)やブラシの他に、ホットアイマスクとフットケアシートまでありました♡歩きまわったあとにフットシートはありがたかった~。

 

フリーのお水は、冷蔵庫に2本と常温でこちらにも2本アリ。

 

バスルームはちゃんと洗い場付き。

シャンプー類はポンプ式です。

 

 

トイレもピカピカです☆

 

さすがにクローゼットは狭め。とはいえひとりには十分。

更に、壁面にはフックが3つ×2カ所設置されていたので2人だとしても問題なし。

 

また狭いながらも、ちゃんと引き戸で洗面所と仕切れます。
就寝時に落ち着けるという利点に加え、二人泊なら水回りの使用時にもありがたいですよね。あるとないとじゃ大違い!

 

その他、コットンのパジャマ(セパレートタイプ)もアリ、加湿空気清浄器もアリ、消臭スプレーもアリ。

アイロン・ズボンプレッサーなどお部屋にないものはお借りできるようです。

ホテルの1階には無印とMUJIカフェ~朝食はMUJIカフェで

メトロポリタン鎌倉は地下1階地上5階建てですが、2階がレセプション・客室は2~5階となっています。地下には駐車場が。

そして1階には、鎌倉初出店の無印良品の旅行や日常づかいに特化したMUJI comと、
Cafe&Meal MUJIが。

 

鎌倉のホテルならホテルメトロポリタン鎌倉【公式】

※メトロポリタン鎌倉公式サイトより

 

こちら単なるテナントではなく、宿泊客の朝食のその会場がMUJIカフェなんです。

開店前の時間帯6:30~10:30(LO10:00)は宿泊客のみに開放されているとのこと。

今回他で朝食をいただく計画だったため素泊まりプランにしましたが、カフェのコンセプトとして地産地消にこだわっているらしく、鎌倉野菜は見た目も綺麗で美味しいので気になるところ。

 

スタッフの方の朝食風景記事がありました。美味しそう~!!

 

 

今回の鎌倉旅のツイートとまとめ

鎌倉でひとりでお泊り旅だなんて、コロナ禍でないと思いつかなかったかもしれません…。

いつも日帰りで遊びに行くだけでも魅力満載で大好きな鎌倉ですが、ひとりで意のままに行動すると、不思議と海外ひとり旅に似た感覚をちょこっと感じられ、何とも楽しく満たされました。

そしてそしてお宿が大正解!
鎌倉パークホテル鎌倉プリンスなど、海を眺められるホテルも素敵に違いないけど、『ココ行って一旦ホテル戻って、また出かけてちょいと戻って…』が可能な立地は快適すぎでしたね。

更にホテルの造りとして、レセプションやロビーは2階だけれど、1階からそのままエレベーターで直でお部屋フロアへ行けちゃうのが地味~に便利でした。もちろん、カードキーのタッチによる滞在フロアのみアクセス可能なエレベーターとなっているので、セキュリティ面もバッチリ。

ちょこちょこ出入りが激しいと、レセプション通るのにその都度気を遣ってしまうことってありますもんね…そんな意味でもこの直アクセスはストレスフリーでした。

 

たった1泊でしたので、詰め詰めスケジュールによりお部屋滞在時間は少なかったとはいえ、その限られた時間を快適に過ごせたのでこちらのホテルでよかったー!に尽きます。

 

その他、駅至近でなく鶴岡八幡宮至近なんてのもあるみたい。こちらも面白そうなお宿ですね。

 

最後に、わたしの今回の鎌倉旅、その詰め詰めスケジュールのツイートを貼っておきますね。

鎌倉ってホント楽しい~♪

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました